すずめの戸締まり興行収入推移と観客動員数!新海誠歴代作品と比較表も!

すずめの戸締まり興行収入推移と観客動員数!新海誠作品との比較表も!ということで、新海誠監督の新作が話題を集めていますね。そこで今回は気になる興行収入と観客動員数の推移を、新海誠監督歴代作品と比較した表でまとめてみました。予想もしていきますのでぜひ参考にしてください。

【この記事で分かること】

  • すずめの戸締まりの初日から3日間の興行収入
  • すずめの戸締まりの興行収入の推移を歴代新海誠監督作品と比較して表で確認
  • すずめの戸締まりの観客動員数の推移を歴代新海誠監督作品と比較して表で確認

>>すずめの戸締まりの聖地巡礼場所やロケ地は?14箇所を県別に紹介!

目次

すずめの戸締まりの初日から3日間の興行収入!

すずめの戸締まりの初日から3日間の興行収入は18億8421万5620円と発表がありました。

ちなみに、過去の新海誠監督の作品の数字を確認してみます。

  • 彼女と彼女の猫:2001年公開
  • ほしのこえ:2002年公開
  • 雲のむこう、約束の場所:2004年公開
  • 秒速5センチメートル:2007年公開
  • 星を追う子ども:2011年公開
  • だれかのまなざし:2013年公開
  • 言の葉の庭:2013年公開
  • 彼女と彼女の猫Everything Flows:2016年公開
  • 君の名は。:2016年公開
  • 天気の子:2019年公開
  • すずめの戸締まり:2022年公開

進化誠監督の作品が大きな注目を集めたのは、2016年公開の「君の名は。」だったため、今回は君の名は。と、天気の子から初日興行収入を予想しました。

君の名は。の初日から3日間の興行収入:12.7億7000万円

天気の子の初日から3日間の興行収入:16.4億円

2019年に公開された天気の子は全作品の君の名を大きく上回る初日〜3日間の興行収入だったことで話題を呼びました。

君の名はで新海誠監督の知名度がグッと上がったことで、初動が良かったのも伸びが良かった理由の1つだと言えそうですね。

今回はさらに大きな注目を集めているすずめの戸締まり。

大きく見積もって、天気の子の数字は超えてくれるのでは?と当サイトでは20億円を予想していましたが、結果は18億円!

それでも十分大きな数字となりましたね。

>>すずめの戸締まりの聖地巡礼場所やロケ地は?14箇所を県別に紹介!

すずめの戸締まりの興行収入推移を歴代新海誠作品と比較!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる